青汁を飲んで血液をサラサラに

血液がドロドロだと不健康という印象がありますが、具体的にどのように不健康なのでしょうか。
血液がスムーズに循環すると、酸素や栄養素を効率よく細胞の隅々まで行き渡らせることができます。
血液がドロドロというのは、血液中に悪玉コレステロールや中性脂肪が増えすぎている状態。
このために、酸素や栄養素が細胞に届きにくくなります。
酸素や栄養素が細胞に届かないと、動脈硬化を引き起こしやすくなり、高血圧、糖尿病などの病気にかかりやすくなってしまうんです。

そもそも何故、血液がドロドロになってしまうのでしょうか。
原因として挙げられることは、中性脂肪やコレステロールの摂り過ぎ、運動不足、ストレス、飲酒・喫煙などです。

血液をサラサラにするには、どうすれば良いのでしょうか。
バランスの良い食事を摂る、適度な運動をする、ストレスを溜め込まない、飲酒・喫煙を控える、などを心がけた生活を送ると徐々に血液がサラサラになっていきます。
特に食生活は重要です。
栄養をバランス良く、豊富に摂ることが一番の解決策!

そこでオススメなのが青汁です。
青汁には、血液をサラサラにしてくれる栄養成分がたくさん含まれています。
バランスのとれた食事を毎日摂ることは難しいですが、青汁なら毎日コップ一杯飲めば栄養を摂れるのでとても簡単ですよね!

血液をサラサラにするためには、食事の前や食事中に青汁を飲むことをオススメします。
青汁はローカロリーですし、お茶風味なので食事と一緒に飲んでも違和感がありません。
青汁をたくさん飲んだからと言って、すぐに血液がサラサラになるわけではないので、決められた量を守って飲むようにしてくださいね。

一般的な青汁も血液サラサラ効果がありますが、より高い健康効果をお求めの方はトクホの青汁がオススメ。
トクホの青汁はコレステロール値の低下に役立つ原料が使われているので、気になる方はチェックしてみてくださいね。
青汁を飲んで、血液サラサラの体を取り戻しましょう!