粉末タイプの青汁を飲む

青汁はいろんなタイプのものがあります。
粉末タイプ、粒タイプ、ゼリータイプなど。
一番ポピュラーな青汁のタイプが、粉末タイプの青汁です。

粉末タイプの青汁は、水に溶かして飲む方がほとんどです。
青汁を水で溶かすと、お茶のような感覚で飲むことができます。
青汁は水だけではなく、お湯に溶かして飲んでもOK。
お湯に青汁を溶かしても、青汁の栄養が壊れることはありません。

粉末タイプの青汁は、料理に使うこともできます。
味も栄養も良いので、いつもの料理にふりかけるだけで良いんですよ。
例えば、朝食にオススメなのは、納豆×青汁。
混ぜた納豆に青汁をふりかけて、軽く混ぜれば完成です。
青汁の風味が納豆の風味に程よく消されて、食べやすくなります。栄養満点ですよ!

おやつやデザートにオススメなのが、バナナヨーグルト×青汁です。
ヨーグルトに一口サイズにカットしたバナナを入れて、最後に青汁をふりかけます。
甘みが足りないという方は、ハチミツをかけてくださいね。
使用する材料すべて食物繊維がたっぷりなので、便秘にお悩みの方にもオススメです。

青汁は、スープやお味噌汁にも合います。
作る時のポイントは、仕上げに青汁をふりかけることです。
具材やベースの味は、いつも通りで大丈夫。
スープに青汁を入れることで、食欲がない時にも栄養をきちんと摂ることができます。
スープを作る時間がないという方は、市販のスープに青汁を入れても良いですよ。

お子さんに青汁を摂らせたい場合には、お子さんの好きなメニューに青汁を入れることをオススメします。
例えば、カレー、シチュー、ハンバーグ、餃子、グラタンなど、あらゆるタイプの料理に合いますよ。

ご紹介したように、粉末タイプの青汁は色々な料理に合わせることができます。
青汁は薬ではないので、飲んですぐに健康効果や美容効果が出るわけではありません。
最低でも一ヶ月は飲まなければいけないので、いろんなアレンジをして青汁を摂ってくださいね。